独自のブランド ロゴを作成するための 7 つのステップ

公開: 2022-11-04

ブランドのロゴは、ブランディングの重要な要素の 1 つです。 ロゴのないブランドを覚えていますか? ロゴはあなたのブランドを表し、誰もが一目でブランドについて覚えている重要な詳細であり、認識に関連するイメージであるため、何もありません. 魅力的なロゴを作成することは不可欠ですが、ブランドのスタイル、目的、声、ニッチ、ターゲット ユーザーなどに適したものにするのは難しいように思えるかもしれません。

あなたが販売しているものと、コンバージョンのためにリーチしようとしている人との間の点を結びつけようと考えるとき、このような疑問が必然的に生じます。 ロゴ作成プロセスでは、形、スタイル、色、フォント、その他のブランド名に不可欠なデザイン要素を選択し、記憶に残り、有名で印象的なものにする必要があります。 根拠のあるロゴは、ブランドを正しく表現し、ブランドの認知度にプラスの影響を与えることができます。

複雑すぎると思われる場合は、この記事を読み続けてください。ブランド ロゴを作成するための最も簡単な 7 つの手順を紹介します。これは、Web やその他の場所で目立つロゴになります。 しかしその前に、ブランドのロゴ作成プロセスを真剣に検討することが重要である理由を知っておくことは理にかなっています.

目次

独自の魅力的なブランド ロゴを作成することを検討する理由は何ですか?

あなたのブランドにロゴは必要ない、素晴らしい一流の製品で十分だと、急いで考えないでください。少し待ってから考え直してください。 ブランド ロゴは、ブランディング デザインの不可分かつ重要な部分であるため、ロゴなしではブランディングを成功させる方法がないことは既にご存じでしょう。 しかし、すべての企業が魅力的なブランド ロゴの作成を検討すべき主な理由と、ロゴの主な利点は何でしょうか?

  • 視聴者の注意を引きます。 不注意な社会は、消費しやすく、人々を惹きつけ、笑顔にさせる魅力的なビジュアル以上に何を必要としているのでしょうか? マーケティング担当者は、2 分ルールを考え出しました。 それは、時間切れになるまで聴衆の注意を引くためです。 ロゴは、情報に飽きさせずに注目を集めるための楽しく創造的な方法です。 同時に、ロゴはストーリーを語り、ブランド メッセージを簡単に伝えることができます。
  • ロゴはチェックリストを満たし、顧客の信頼を育みます 親しみやすさ、誠実さ、そしてセールス。 ロゴはブランドとともに成長します。 会社が拡大すればするほど、ロゴの年齢が高くなります。 その結果、どこかでそれを見ると、購入行動が誘発されます。 忠実な顧客が買い物をするときはいつでも、ブランドを信頼しているため、ロゴを探します。
ロゴを描く
ソース
  • 顧客はそれを期待しています。 ロゴのないブランドは、雪のない冬のようなものです。 ロゴがなければ重要な何かが欠けています。 ロゴは会社の顔であり、第一印象を作り、マーケティング メッセージを伝えます。 ロゴは購入者の心に残るため、ロゴがないということは、新規顧客を獲得する機会を失うことを意味します。
  • 顧客はビジュアルを覚えています。 ビジュアルや画像は、他の種類の情報よりも実用的であることがすでに証明されています。 視覚記憶は、認知記憶や聴覚記憶よりも堅牢です。 つまり、ロゴを使用すると、ブランドがより記憶に残り、顧客の目に美しいものになる可能性があります。 この事実により、ロゴは価値のある投資になります。
  • 競争から際立つのに役立ちます。 企業とブランドの競争は激しく、ブランドのデザイン、商品の品揃え、コンテンツのどれをとっても有名になり、ユニークなものを生み出すことが課題です。 同じニッチの競合他社は、通常、提供するものに類似点があります。 したがって、ロゴとそのデザインは、あなたを際立たせるための粒子です。 ロゴはあなたの創造性を引き出し、魅力的なブランド ロゴであなたのブランドについてもっと伝えることができます。 前述のように、イメージは言葉よりも雄弁です。
  • ブランド アイデンティティを作成します。 特定の製品やサービスはすぐに忘れてしまいますが、人目を引くデザイン要素は永遠に記憶されます。 ユニークな形やフォント、適切なスタイル、キャッチーな色を選択することで、人々はそれをあなたのブランドと関連付けます。 彼らはそれを見るたびにそれを思い出すでしょう。 よく計画され、デザインされたロゴデザインは、ブランドのアイデンティティを作成および強化し、ブランドの認知度を高めるのに役立ちます.
あなたは誰ですか?
ソース

ロゴがブランドの強力な構成要素である最も一般的な理由は次のとおりです。 その役割はブランディングとビジネスにおいて非常に大きいため、ブランドにとって最も注目を集めるロゴを作成することを検討する必要があります. この記事をさらに読むと、7 つのステップでブランドにぴったりのロゴを作成する方法がわかります。

#1 ロゴが必要な理由を判断する

目標は、行動を起こす前に来ます。 適切なクライアントと消費者を見つけてブランドに引き付けたい場合は、まずすべての目標を明確にする必要があり、ロゴ作成プロセスも例外ではありません. ロゴを作成する目的を決定します。ロゴを介して送信したい主なメッセージは何ですか? それはあなたのブランドについて何を伝えますか? ブランドの認知度を高めるか、ブランドのアイデンティティを強調しますか? ロゴはすべてのブランディング素材に表示されるため、これは非常に重要です。 あなたのウェブサイト、パッケージ、および名刺は、あなたの聴衆にそれを表しています。

ブランド ロゴは、お客様の会社に対する最初の認識に大きな影響を与えます。これは、ブランドについての情報を提供し、ブランドが自分に合っているかどうかを判断するのに役立つからです。 特定の目的とメッセージで作成されたロゴは、ターゲット ユーザーに届き、ブランディングの歴史と「顔」を発見するのに役立ちます。 ブランドやビジネスに合ったロゴをデザインする前に、プロとしての識別、つまりブランド アイデンティティを考慮してください。 また、理想的なロゴを作成するには、ビジネスの長期的および短期的な目標を理解することが不可欠です。

#2 市場調査を行い、インスピレーションを得る

マーケティング プロセスを開始する前に、骨組みを作成することが不可欠です。 研究は、クラフトのためのデータを私たちに提供するものです。 ロゴ作成プロセスの前に、市場調査を行い、何がトレンディで市場で広く普及しているかを確認してください。 市場調査により、顧客の要求と、業界で最も保守的な部分が明らかになります。 デザインの場合、潜在的な聴衆の好みについて学びます。 これに加えて、競合他社を見て、彼らからいくつかのアイデアを得てください。 魅力的だと感じたら、あなたのブランディング スタイルに適したものにして、独自のものを作成してください。

Pinterest やその他の美的な写真やアイデアのプラットフォームでインスピレーションを得て、ロゴを作成するインスピレーションを得ることができます。 視聴者にとってより効果的なものは何か、それがブランディングやその他の要素に合っているかどうかを確認してください。 トレンディだが自分のスタイルにはふさわしくないディテールは使用しないでください。 アイデアを独自のものにして、市場のすべての人を驚かせましょう。 ロゴはアイデンティティに関するものです。 複製することはできません。

市場調査を行う

ソース

#3 あなたの話を聞いてもらう

ストーリーは、ブランド名を人々の心に刻み込む力強い粒子です。 ストーリーは人々の感情を呼び起こし、感情的なつながりを感じさせるため、消費者は他のどのマーケティング メッセージよりもストーリーによってより多くのコンバージョンを達成する傾向があります。 ビジネスの最終目標は、実際には販売です。 利益と正しい投資。 これらは、ブランドを作成する際の最優先事項です。 各ブランドには、名前の背後にあるストーリーがあります。 したがって、ロゴ、つまりブランドの第一印象は、出発点として理想的な場所です。

ロゴはオーディエンスが最初に目にするものであるため、そこにブランドの背後にあるメッセージを埋め込む必要があります。 ブランドに敏感な人の多くが、好きなブランドのロゴが入った T シャツを着たり、バッグを持ち歩いたりするのはなぜですか? 理由は裏話です。 彼らは、ストーリーを通じてブランドとの魅力的なつながりを見つけます。 シンボルとイメージはストーリーを伝え、ブランド アイデンティティに適合し、ブランドとしてのあなたを強く表すものをデザインします。 あなたの会社の「理由」を見つけて、それをロゴに巻き付けてください。

#4 説明的な言葉とスタイルを生成する

ロゴの作成には、シンボル、イメージ、および強力な説明文が含まれます。 明らかに、ロゴのデザインにテキスト全体を追加するつもりはありませんが、徹底的に選択された魅力的な単語やフレーズには、強力なメッセージが含まれており、テキスト全体が何を意味するかを伝えることができます. 正しい言い回しはストーリーと融合し、物語を理想的に伝えるのに役立ちます。 ブランド アイデンティティを表す言葉は、ロゴの形やスタイル、ブランド名に合わせて調整できます。

色や形は言葉と同じくらい重要です。 色を最大 3 つに保つという一般的な規則があります。 色を慎重に選択することで、消費者の好みや現在のトレンドに応じてメッセージを伝えることができます. ロゴがブランド自体と同じくらい長く移動し、存続することを考慮してください。 ですから、長く付き合えるものを選びましょう。 スタイル的には、競合他社を真似しないように配慮する必要があります。 特に色の場合、同一であることは混乱を招きますが、独自の色を選択すると、競合他社の中であなたのブランドが際立ちます. 実際、色自体にメッセージがあります。 水色や緑は落ち着きとリラックスを表し、赤は活力と強さとパワーを表します。 このように、伝えたいことによってロゴのカラーリングを選択し、ストーリーに合わせていくことができます。

#5 理想のデザインを見つける

明確なブランドの目的とインスピレーション、適切な文言、スタイル、および色を備えた巧妙なスケルトンが既にある場合、素晴らしいロゴを作成するための途中段階です。 さあ、あなたのアイデアをデザインに落とし込みましょう。 デザインには、テキスト、色、形状、スタイル、フォント、グラフィックスなどの多数のコンポーネントが含まれており、その一部については前に説明しました。 デザイン全体に圧倒されないように、各要素とそれがブランドにとって何を意味するかを個別に分類してください。 各コンポーネントには、独自の意味が必要です。

ロゴをスケッチするときは、ブランドに適したデザインを見つけることが最優先事項です。 誰にとっても理想的なスタイルはありません。 誰もが要件、スタイル、目的などを持っているため、ブランドごとに個別です。対称性が基本です。 他の要素はあなたの目的に任されています。 ブランドに最適なスタイルを決定し、それをロゴに選択して、ユニークで魅力的でメッセージのあるものにする必要があります.

塗装色

ソース

#6 ビジネススタイルに合わせて

ブランドのロゴのバリエーションを絞り込むには、ビジネス スタイルに適していると考えてください。 ロゴは、ブランドの全体的な目的を反映し、主要なメッセージを伝える必要があります。これにより、顧客はロゴを見るたびにブランドを思い出すことができます。 さまざまなトレンディなデザイン アイデアが存在する可能性がありますが、すべてのデザインがビジネスに適しているわけではなく、ブランド アイデンティティに悪影響を及ぼします。

ブランドロゴは、名刺、パッケージ、ウェブサイトデザインなどのブランディング素材に表示されます. ロゴは、スタイル、配色、フォント、および全体的な外観のトーンを印象付けるため、ブランディングの出発点です。 結局のところ、ロゴはあなたのビジネスを体現し、それを全世界に提示します. ビジネス標準と視覚的なルールに合わせて適切に並べてください。

#7 ロゴ作成ソフトを使う

上記のすべての重要な手順の後、次の手順は最も実用的な手順です。 ロゴ制作の流れ。 収集したデータを実際に実践する時が来ました。 ロゴメーカーソフトウェアを使用して、提供される多くの貴重なツールを使用してブランドロゴを作成し、ロゴをより高度で見栄えのするものにします. ただし、よりプロフェッショナルなロゴを持ち、最終的な結果に満足できるようにソフトウェアを選択する際には注意してください.

すべてのロゴ作成ソフトウェアの中で、これはプロフェッショナルで高度なロゴ作成プラットフォームの 1 つである Brandcrowd です。これは、新興企業、企業、起業家が数分で魅力的で完璧なロゴを見つけて作成するのに役立つオンライン クリエイティブ マーケットプレイスです。 .

まとめ

これらの手順はすべて、多すぎるように思えるかもしれません。 しかし、魅力的なロゴを作成することは、ブランドの認知度に効果的であることが証明されているので、自分で作成する価値はあると思います. ビジネス用のユニークで魅力的なロゴを作成するには、デザイナーに多くの時間とエネルギーが必要です。 それでも、上記の手順を使用すると、自分で作成して、時間と予算を節約しながら多くの利点を得ることができます. 簡単なプロセスではありませんが、急いではいけません。明確な目的、期待、要件を持っていれば、成功し、ブランドにとって最も魅力的なロゴ デザインを作成できます。 最終結果はそれ自体が物語っており、プロセスにどれだけの努力と欲求を注いだかを示しています.


著者略歴

ライターのフリプシメ

Hripsime は、 SayNineの熱心な SEO コンテンツ ライターです 彼女は、マーケティング、コミュニケーション、広告のトピックに関するコンテンツを作成するために、自発的かつ自発的です。 彼女は SaaS Web サイトの執筆を開始し、本物のコンテンツを作成するプロセスを楽しんでいます。 彼女は作品を作ったり、英語を教えたり、ヨガを練習したり、自然を探索したり、本を読んだりしています。

リンクトインのプロフィール

https://www.linkedin.com/in/hripsman